就職活動に意外と使えるハローワークを見直す

まずはハローワークに足を運んでみる

 求職者が集まる職業安定所、ハローワークと呼ばれる場所は地域に拠点があり精力的に活動を行っています。公的な場所なので、あまり意味がない、行きづらい、知り合いに偶然会うのが恥ずかしいといったような思いを若い人は持ちがちですが、意外ととても使える場所なのです。就職の為に、経験豊富なスタッフが直接指導をしてくれるサービスが無料で受けることができます。サービスの中には、履歴書作成の為のアドバイス、面接対策を実際に会議室などを使って行ってくれたりします。他にも、パソコン研修など思いもよらないスキルを教えてくれる教室も沢山開催しているので、心強いです。

 

大手の求職サイトではできないこと

 インターネットの大手求職サイトで、登録をして応募をする事が主流になってきている昨今では、どれだけリアルに人と接して自分が本当にその就職活動の意味を理解するまで行動できるかが非常に大切です。求職サイトでは、直接聞けなかった事がハローワークでは聞ける事もあるし、きめ細かく指導をしてくれるのもハローワークの魅力です。恥ずかしがらず、少し面倒くさくても足を実際に運んで存分に利用できるととても良いと思います。