転職したけど失敗してしまった

 私は高校を卒業後すぐに、食器メーカーの営業事務の仕事につきました。しかし対人関係がうまく行かず、半年ほどで転職することを決意しました。元々事務の仕事よりもピアノの先生になるのが夢でした。そんな時、偶然ですが新聞の募集でピアノ講師というのがありました。ピアノの社員講師という、一応正社員のお仕事でした。わたしは、履歴書を用意してすぐに面接に行きました。お給料はさほど高くありませんでした。しかし教室を持たせてくれたり、やりがいのありそうな仕事でした。何人か面接に来たようでしたが、採用されたのは私と30代女性の2人だけでした。仕事内容は田舎のピアノ教室に週に1度通って教えに行ったり、近くのお年寄りに大正琴を教えたりすることです。他に社員ではないフリーの先生方の車での送迎などもありました。

 

 生徒に教えるよりも雑用の方が多かったかもしれません。それでも最初は好きなことができて、やりがいがあり楽しかったです。しかしそのうちにだんだんと不満が溜まってきてしまいました。フリーの先生たちは確かに腕の良い上手な人ばかりでしたが、プライドが高く我が儘な人が多かったです。送り迎えの時にも、関係のない所に寄って欲しいとか、ご飯が食べたいから付き合って等など・・・さすがに疲れてきてしまい、せっかく転職したのですが2年目で辞めてしまいました。